高圧洗浄で顔にケガを負い脳梗塞で倒れた事故

事故類型 飛来物・落下物
職種 洗浄業
傷病名(症状) 骨折、脳梗塞
相談時の状況 治療中
年代 50代
勤務形態 正社員
被災した状況 超高圧の水圧で掃除する機械で作業中、同僚が誤って水圧を上げてしまったために金属製の部品が飛んで行き、被害者の顔面(目の付近)に直撃し、顔面を骨折し右目にケガを負った事故。また、ケガが治癒されないまま会社に働かされ、脳梗塞で倒れた。
ご相談者

相談内容

相談者は、高圧洗浄の機械の事故以降、被害者の様子がおかしいことから、高圧洗浄の機械の事故の影響で脳にケガを負い、会社から早く復帰するように迫られたことが原因で脳梗塞に至ったのではないかと考えました。
会社に損害賠償を請求するため、当事務所にご相談いただきました。

弁護士アドバイス

高圧洗浄の機械の事故と脳梗塞で倒れた件の両方について、障害補償給付の申請をサポートすることをご案内いたしました。

脳梗塞については、労基署の調査がかなり進んでいるご様子のため、仮に労災保険が不支給となった場合、審査請求が必要になることをご説明いたしました。

目と脳を一緒に見てもらうことが適切であると考え、検査後の転院のため、病院に紹介状を作成いただくことをアドバイスしました。

所感・まとめ

本件事故のように、労働災害に遭った場合は、適切な補償を申請するために、労災事故に遭った早い段階で、弁護士への相談をお勧めいたします。

 

初回相談料・着手金無料ですので、お気軽にご相談ください。

  • 初回相談無料
  • 着手金無料

0466-53-9340

受付時間
受付時間:平日9時~19時
相談時間:平日9時~21時

シーライト藤沢法律事務所神奈川県藤沢市鵠沼石上1-5-4  ISM藤沢2階

新型コロナウィルスに対する弊所の対応について

本当に十分な補償を受け取れていますか?示談交渉や損害賠償の請求で、金額は大きく変わります。

依頼前 依頼後
プレス機に挟まれ
指を複数切断
支払わず
裁判1500万円
フォークリフトに
足を弾かれて骨折
支払わず
裁判2000万円
落下事故で死亡 保険金のみ
裁判2700万円
落ちてきた建材が
直撃して骨折
保険金のみ
裁判2700万円
過労ドライバーが脳出血を発症し、上下肢機能全廃 保険金のみ
裁判4000万円
過労医師が内因性心臓死により死亡 保険金のみ
裁判1億6000万円

法律相談のご予約はこちら

まずはお気軽にご相談ください

初回相談は無料・着手金0円

メールでのご相談予約はこちら

0466-53-9340

0466-53-9340

電話受付時間:平日9:00~19:00

労災LineQRコード
 

アスベスト被害者相談ページはこちら

 

賠償額無料診断サービスご相談できます。


 

弁護士による労災申請サポート


  • 事務所・弁護士の選び方
  • 賠償金の基準
  • よくある質問

コンテンツメニュー

事務所紹介

相談室写真

〒251-0025
神奈川県藤沢市鵠沼石上1-5-4
ISM藤沢2階

JR藤沢駅 徒歩5分